日々感じた事や学んだことについて!

mitsulog

芸能

おすすめの芸能事務所オーディションを芸能歴6年の私が解説します

投稿日:

芸能事務所のおすすめのオーディションについて話していきます。

芸能事務所の所属者オーディションは、大手の芸能事務所であれば雑誌とのコラボや事務所独自で開催してたりなど様々です。

私が受けたおすすめの芸能事務所のオーディションと、オーディションの選び方などについて解説していきます。

芸能事務所のオーディションでおすすめは?

おすすめの芸能事務所オーディション

芸能事務所を探していた当時、多くの芸能事務所のオーディションを受けてきました。

芸能事務所の中には所属に関してオーディションを不定期で開催しているところもありますが、多くはとくにオーディションなどは開催せず履歴書を送るだけのところもあります。

事務所によっても、基本的にオーディションは開催していないが、不定期でたまにオーディションを開催する、など様々です。

オーディションを開催している場合の良いところは、対面でしっかりと自分を見てもらえることと、事務所自体がわざわざオーディションを開催しているので、所属者を積極的に増やしたいタイミングである、ということが挙げられます。

一方履歴書だけのところは、写真をぱっと見ただけで判断されてしまうのでなかなか所属までたどり着く可能性は低いです。

まして大手の芸能事務所であれば、月に何百通以上もの履歴書が送られてくるため、なおさらです。

なので、オーディションを開催していないところは履歴書を送りつつ、オーディションを開催している芸能事務所は積極的に受けたほうがいいです。

私が過去に受けた芸能事務所のオーディションの中でとくに良かったのが、大手芸能事務所であるAVILLASTAGEのオーディションです。

AVILLASTAGE

AVILLAさんと言えば、重盛さと美さんやミラクルひかるさん、クリス松村さんなどが所属する大手の芸能事務所です。

私が以前オーディションを受けたときは、クリス松村さんが実際にいらっしゃって色々アドバイスなどをもらえました。

オーディションで実際に芸能界で活躍されている方がいてアドバイスをもらえるのは凄く貴重な体験なので凄く行ってよかったです。

オーディション自体も初めての人が多く雰囲気も和やかで、私も当時はオーディションにあまり行ったことはなかったですが、緊張することもなく、褒めてもらったりもしてもらえ行ってよかったと思えるオーディションでした。

他にも、大手の芸能事務所で所属者オーディションを開催しているところはあります。

色々なオーディションが開催されていて、参加費も無料なのでぜひ積極的に参加してみることをおすすめします。

こういったオーディションは行くだけで色々なアドバイスをもらえたり、今後芸能界を目指す上で必ずプラスとなるので積極的に参加することをおすすめします。

これに限らずですが、オーディションは積極的に参加すべきです。

まずは色んなオーディションに参加し、一日でも早く芸能事務所に所属して芸能活動を行いましょう。

芸能界に入りたい方向けに下記の記事も書いています。

芸能界に入りたい方へ!芸能事務所に5年間所属している私が入り方を紹介します

芸能事務所を選ぶことについて

私は大学生のころから芸能界というものを意識してきました。

しかし、当時の私は芸能界というものが全くわからず、芸能界で活動していくためにはどうしていけばいいのか何もわかりませんでした。

まず、芸能事務所に入ることからかな、というのはなんとなくわかっていましたがどんな事務所に入ればいいのか全くわかっていませんでした。

当時、芸能事務所というとお金が取られたり、悪徳な事務所がたくさんありそう、というイメージを強く持っていて、事務所選びにはかなり慎重になっていました。

また、大手の芸能事務所でなければ売れないんじゃないか?という疑問もあり、なにがなんでも大手に所属するべきか、それともいち早くどこでもいいから所属するべきか、よくわからないまま過ごしていました。

ただ、自分の場合は大手に入りたい、という想いのほうが強くなかなか事務所には所属していませんでした。

大手の芸能事務所に履歴書などを送っていましたが、返事が来ることはなくどこにも所属しないまま年数が経って歳を重ねていました。

よく原宿などにも出向きスカウトを待ったりもしていました。

今思えば、凄く無駄な時間を過ごしてしまったなあと思います。

早くどこかしらの芸能事務所に所属して、芸能活動を始めるべきでした。

いつまでも大手にこだわって芸能活動ができなくては本末転倒です。

まずはできるだけたくさんのオーディションなどに参加し、今入れるところに所属してしまいましょう。

芸能事務所のオーディションはどうやって選べば良いか

芸能事務所のオーディションを受ける時、どの事務所のオーディションを受けるべきか、どうやって選べばいいんだろう。

こう思ってる人も結構いるかと思いますが、結論は気になったとこは全部受けるべき、です。

芸能活動をしたことがない状態から、どこの芸能事務所が良いか、というのは考えてもわかりません。

ここの芸能事務所、微妙かな、って思ってたけどオーディションに行ってみたら思ってたのと違って良さそうだった、なんてことはよくあります。(当然その逆も)

行く前から判断なんてできません。

まずは片っ端からオーディションを受けてみましょう。

大体のオーディションは無料です。

損することはありません。

受かった中から選べばいいだけの話です。

そしてなにより、オーディションに行くことで経験になります。

仮に所属しなかったとしても、オーディションで必ず発見があります。

自己PRここがうまくいかなかったな、とかあの人の自己PRよかったから真似しよう、とか。

私も事務所に所属してから100回くらいはオーディションは受けてますが、オーディションは完全に慣れです。

これだけ行くともはや緊張もしなくなります。

そしてそのたびに成長します。

そういった意味でもオーディションはガンガン参加しましょう。

芸能事務所のオーディションで受かるコツ

芸能事務所のオーディションでは、何かコツはあるのでしょうか?ということもよく聞かれます。

自分も芸能を始めたころはそんなことばかり考えていました。

正直、どんなオーディションにも通用する裏ワザみたいなものはありませんが、オーディションでは相手は何を求めているのか、ということをよく考えることが重要です。

事務所の所属につながるオーディションでは、当然俳優やモデルなどその芸能事務所が求める人材に当てはまるかを見ているわけですが、例えば俳優系の事務所であれば俳優としての可能性を見ています。

何か特技をしなければいけない、とかほかの人より目立たないといけない、とか演技が上手くなければいけない、とか色々考えるわけですが、そんな必要はありません。

あくまで自然体でオッケーなんです。

特技ができればたしかに印象には残りやすいですが、俳優に特技は必要ありませんし、変に目立つ必要もありません。

演技はもちろんできたほうがいいですが、若いうちは演技力はこれから身につけられます。

とくに日本の芸能界は演技力より雰囲気やルックスのほうが重要ですから。

特別なことをやる必要はなく自然体でいくのが一番です。

その他の芸能事務所オーディション

芸能事務所のオーディションには、大手の芸能事務所であれば独自で開催しているものもあります。

また、雑誌などとコラボして開催しているものもあります。

これらは積極的に参加していきましょう。

また、芸能事務所が主催するコンテスト形式のものなどもありこういったものは賞などを受賞すると、その事務所への所属などにもつながるのでこれらも積極的に参加していきましょう。

まとめ:とにかく芸能事務所のオーディションはたくさんうける

これにつきます。

気になったらとにかくオーディションに参加しましょう。

芸能界はいかに早く活動して経験を積めるかが鍵です。

とくに年齢が重要な世界ですから。

これを見終わったらすぐにオーディションを申し込んでいきましょう。

皆さんが芸能界で活躍することを祈ってます!

-芸能
-,

Copyright© mitsulog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.