アイドル ジャンル

韓国アイドルオーディションのおすすめランキング!

投稿日:

韓国でアイドルとしてデビューしたい!

そう考えている方も多いのではないでしょうか。

ファッション・コスメ・グルメと最近の流行は全て韓国から生まれていることが多いですよね。

また、BTSが世界的アイドルとなったことで、韓国アイドルの価値は更に急上昇しています。

それに伴い、「デビューするなら韓国で!」と熱望する若い子も増えてきていることでしょう。

 

韓国アイドルのオーディションを受けたいけれど、言葉も違うし難しそうと感じる方もいるかもしれません。

「韓国語が分からない」「身長が低いけど大丈夫かな」なんて方でも大丈夫。

初心者や未経験者でも応募することができる韓国のオーディション情報をお伝えしていきます。

 

他にも韓国の有名芸能事務所ランキングや韓国のオーディション番組もまとめていくので、韓国アイドルを目指す際の参考にしてみてくださいね。

韓国アイドルオーディションは初心者・未経験でも可?

韓国アイドルと聞くと非常にハイレベルな印象がありますよね。

ある程度ボーカルやダンスレッスンを積んできて、即戦力のような状態でなければオーディションに合格できないと思う方も多いかもしれません。

 

ですが、初心者やダンス・ボーカル未経験の方でもオーディションを受けることはできます。

韓国のアイドルは日本よりも年齢制限が厳しい場合が多いです。

なので、まずはオーディションを受けて、どこかの事務所に所属をしておくことが大切だと考えられます。

 

一般的には有名なダンススクールに入学し実力をつけてからスカウトされるいうのが韓国アイドルデビューの王道ではありますが、事務所に所属できれば提携しているスクールでレッスンを受けることが可能です。

そのため、まずは初心者や未経験でもオーディションに挑戦し、事務所に所属できることを重視するのがおすすめでしょう。

韓国アイドルオーディションに応募する際のポイント

韓国アイドルを目指すためのオーディションはたくさんあります。

今は韓国でもアイドル戦国時代状態で、アイドルグループを作ろうという動きが盛んです。

そんないくつもあるオーディションの中から押さえておきたいポイントを見ていきましょう。

育成がしっかりしている

事務所に所属ができても育成や売り込みが苦手なところだと、その後の仕事が期待できません。

事務所が提携しているスクールを事前に調べて、指導方法やレッスンクラスなどの評判を確認しておくと、今後の活動の参考イメージとなるでしょう。

育成プランがしっかりとしている事務所を選んでオーディションを受けるといいですよ。

大手を狙いすぎない

事務所に所属するのであればやはり大手がいいですよね。

その気持ちはとっても分かります。

もし、あなたが即戦力と言えるレベルの実力が既にあるのなら、大手の事務所を是非受けてみてください。

 

しかし、初心者でこれからレッスンを積んでいこうという段階であれば、大手は応募する人も多いのでどうしても狭き門となりがちです。

大手ばかりを狙っていると、なかなか合格できないまま年齢を重ねてしまってチャンスを潰していくという事態に陥りかねないので、大手だけを狙わず幅広くオーディションを受けるようにした方がいいでしょう。

気になったところはどんどん応募していく

韓国アイドルになるには、まずは事務所に所属することです。

事務所に所属ができれば、デビューまでの近道となります。

自分が入りたいと思った事務所のオーディションは、とにかく片っ端から受けて、先ずは受かることを目標にしていきましょう。

日本人が韓国の事務所に所属するということになるので、過去に外国人が所属していたことがあるか調べておくのも、どんな事務所を受けるか選択する際の重要なポイントとなりますよ。

韓国アイドルオーディションおすすめランキング

ここからは、韓国アイドルオーディションを受ける際の参考になるよう、おすすめの事務所やオーディションの特徴、オーディションの内容やポイントなどをランキング形式でまとめていきます。

15位 ファンタジオ

所属アーティスト Wake Meki、アストロ
オーディション内容 歌、演技、モデル、放送人

マネジメント力に定評があるので、中小事務所でありながら志願者が多いのが特徴の芸能事務所です。

元々は、俳優専門の芸能企画会社として出発した企画会社のため、アイドルというよりは俳優を多く輩出している事務所です。

オーディション内容に放送人とあるように、文化的な人材発掘に力を入れています。

 

随時オンラインオーディションを行っており、募集条件を満たせばいつでも応募することができます。

演技にも興味があるという方は目指してみるのもおすすめです。

オーディションサイト

公式サイト

14位 NV エンターテイメント

所属アーティスト woo!ah!
オーディション内容

 

ここの事務所は、芸能事務所というよりは、大韓民国文化イベントを中心とした様々な文化イベントを企画する会社といったイメージです。

所属しているwoo!ah!のメンバーには日本人もいるので安心ですよね。

先輩に日本人がいるとなると、事務所側も文化の壁を越えたマネジメントをしてくれそうです。

 

公式サイトでは期生という形でメンバーを募集しています。

文化継承に一翼を担いたいという方、韓国文化に関心がある方は応募してみてはいかがでしょうか。

オーディションサイト

公式サイト

13位 PlayM エンターテイメント

所属アーティスト エイピンク、VICTON、Bandage、Weekly
オーディション内容 ボーカル、ダンス、演技

 

Plan AエンターテインメントとFAVEエンターテインメントの合併により設立された事務所です。

オーディションはオンラインか郵送にて受けることができます。

随時募集をしているので、いつでも応募することができますよ。

 

国籍不問となっていますが、今のところPlayMエンターテイメントに日本人が所属したことはありません。だからといってチャンスがないわけではありませんが、前例がないことなのでハードルは高いかもしれません。

オーディションサイト(2021年のオーディションは未確定)

公式サイト

12位 ウリム エンターテイメント

所属アーティスト LOVELYEZ、INFINITE、Golden child、Rocket Punch
オーディション内容 ボーカル 、演奏 、 演技 、モデル 、 ダンス 、ラップ 、 作詞・作曲

 

音楽マネージャー出身のイ・ジュンヨプ氏がHIP HOPアーティストのEpik Highと共に2003年に設立した事務所です。

そういった背景から設立当時はミュージシャンに強い印象の事務所でしたが、今は他の大手事務所と遜色ない事務所と発展をしてきています。

Woollimエンターテイメントの新人開発チームが、練習生の日々の様子をTwitterにて報告しているので、合格したらどのようなレッスンをすることになるかイメージを膨らませることもできますよ。

最近ではダンス力を求めている傾向が強いようです。

 

ただ、Woollimエンターテイメントはマーケティング力が弱いと指摘する人もいます。

売り出し方に長けていないのかもしれません。

とはいえ、自分に合うと思った事務所なら楽しくレッスンもできると思うので検討してみてくださいね。

オーディションサイト

公式サイト

11位 DSPメディア

所属アーティスト APRIL
オーディション内容 歌、ダンス、演技、モデル

 

KARAが所属していた事務所としても有名です。

オーディションは随時受けつけているので、歌やダンスの映像と写真をメールにて添付してみましょう。

オーディション募集ページは日本語でも表示することができるので、韓国語が分からないという方でも安心して応募することができます。

合格者には事務所より直接連絡が行くようになっています。

オーディションサイト

公式サイト

10位 WM エンターテイメント

所属アーティスト オーマイガール、ONF、B1A4
オーディション内容 歌手、俳優、モデル

 

大手とまでは言えない事務所ですが、2008年に設立以来実績を積み上げてきている事務所です。

毎月20日~月末がオーディション期間となるので、その期間中に写真や動画などをメールに添付して送ってみてください。

書類審査に通れば、担当審査、その後最終オーディションがあり合格が決定します。

 

合格が決定すると、WMエンターテインメントの練習生として新人育成プログラムに参加することができますよ。

オーディションサイト

公式サイト

9位 スターシップ エンターテイメント

所属アーティスト 宇宙少女、MONSTA X、CRAVITY
オーディション内容 ボーカル、ダンス、ラップ、ルックス

 

IZ*ONEのメンバーも所属するなど、日韓で有名なアーティストが所属している事務所です。

歌手活動にかなり力を入れている事務所としても知られています。

こちらもオーディションは随時メールにて行っております。

自分が挑戦するジャンルの動画を撮り、写真と共に指定された宛先へと添付する形となります。

応募したら2~3週間以内に合格者のみ連絡が来る仕組みとなっているので、良い結果が来るよう待っていましょう。

残念ながら落ちてしまっても再応募は可能なので、何度でも挑戦したいですね!

オーディションサイト

公式サイト

8位 SOURCE MUSIC エンターテイメント

所属アーティスト GFRIEND
オーディション内容 ボーカル、ラップ、ダンス

 

こちらのオーディションの特徴は年齢制限なし

韓国アイドルは若い子しか募集していないというイメージがある方でも安心です。

更に募集期間の締め切りなどもありません。

いつでも応募したい時に応募ができるという窓口の広さが魅力でもありますよ。

 

応募するには自分が歌っている姿やダンスしている姿を動画で撮影する必要があります。

応募方法は、撮影した動画をメールで添付するだけ

簡単ステップで応募可能なので、オーディションと身構えず、気軽に応募をすることができそうです。

オーディションサイト

公式サイト

7位 RBW エンターテイメント

所属アーティスト MAMAMOO、ONEWE、ONEUS、PURPLE K!SS
オーディション内容 アカペラ歌唱、ダンス

 

数多くの K-POPアーティストを多数プロデュースしている作曲家 キムドフン、キムジヌが設立したグローバルコンテンツ制作専門会社です。

近年新人発掘に力を入れているので、積極的にオーディションを受けていきたいところです。

 

東京に続き、大阪でもオーディションが開催されることが決定したので、日本にいながらオーディションに挑戦できるところが魅力です。

プロモーションに優れている事務所なので、合格したら売り出してもらえることが期待できます。

オーディションサイトは、リンク内のメールフォームに簡単な情報(氏名/生年月日/性別/連絡先など)を記入の上、写真や映像を添付してメールする仕組みとなっています。

公式サイト

6位 プレディス エンターテイメント

所属アーティスト セブンティーン、NU’EST
オーディション内容 歌、ダンス、ラップ、演技、モデル

 

所属しているアーティストはそこまで多くはありませんが、有名になりつつある事務所なので、狙うのは今がチャンスかもしれません。

オンラインか郵送でオーディションを受けることができますよ。

どのジャンルでオーディションを受けるかを決め、歌やラップなら音源、ダンスや演技なら映像を送るのがここの事務所のオーディションの必須条件です。

写真も3枚以上など、こまかなルールがあるので漏れがないか確認してから送るようにしてくださいね。

残念ながらオーディションに落ちてしまったとしても、再応募可能と公式で謳われています。

またレッスンなどを積んで実力を上げてから挑んでみるのもいいのではないでしょうか。

オーディションサイト

公式サイト

5位 CUBE エンターテイメント

所属アーティスト (G)-DLE、BTOB、ペンタゴン、CLC
オーディション内容 ボーカル、ダンス、ラップ、ルックス、演技

 

こちらも他の大手に負けないぐらいの注目を集めている事務所です。

アジア、米州、欧州のみならず、南米にも市場を広げているグローバルな事務所としても知られています。

CUBEエンターテイメントは歌唱力に優れた人材が揃っていることでも有名です。

歌に自信がある方はオーディションを受けてみてはいかがでしょうか。

 

ちなみにここの社長はJYPエンターテイメントの元代表が務めています。

JYPエンターテイメントと仲が悪くなったわけではなく、今でも繋がりはあるようです。

そのためJYPエンターテイメントのから移籍してくる人もいます。

歌が上手な人はこちらの事務所に移籍ということもあるかもしれないですね。

オーディションサイト

公式サイト

4位 JYP エンターテイメント

所属アーティスト Twice、GOT7、”PM、ITZY、NiziU
オーディション内容 ボーカル、ダンス、モデル、ラップ、作詞・作曲

 

元々Twiceなど日本でも人気のあるアーティストがいましたが、日本人メンバーが活躍するNiziUがデビューしたことで、今最も日本人の女の子が憧れる事務所と言っても過言ではないのではないでしょうか。

JYPエンターテイメントは所属することが決まれば、レッスン料や寮費、食費なども全てが事務所持ちとなります。

事務所に所属するだけさせてレッスン料を巻き上げるといった悪徳事務所にありがちな図式は一切ないということです。

また、それだけ投資をしてくれるのだから、事務所側も売り出そうと真剣になってくれるということですよね。

つまり、事務所に所属できたら将来の活躍が半ば保証されていると言っても過言ではない状態ということになります。

 

JYPエンターテイメントのオーディションは技術より人間性を重視する傾向があると言われています。体重制限が厳しいという噂もありますが、もちろん過度なことは要求されません。

身長が低くても関係ないとのことなので、小柄な女性も諦めずオーディションを受けてみてはいかがでしょうか。

オーディションサイト

公式サイト

3位 YG エンターテインメント

所属アーティスト BLACKPINK、BIGBURN、WINNER、iKON、TREASURE
オーディション内容 ボーカル、ラップ、ダンス、演技、ルックス

 

こちらも人気アーティストが集う韓国の大型芸能事務所となっています。

日本にもYG JAPANという支社を作り、日本人の練習生も積極的に育てているところなので、チャンスは充分にありますよ!

日本にいながらレッスンを受けることも可能なので、学業がある学生さんにも有難い条件となります。

 

YGのオーディションにはルックスという項目もあります。

つまり歌やダンスが得意ではなくても、ルックスに自信があればそれだけでオーディションを受けることができるのです。

日本でのオーディションも定期的に開催されているので、YGに所属したい方は是非オーディションを受けてみてはいかがでしょうか。

オーディションサイト

公式サイト

2位 ビック・ヒット エンターテイメント

所属アーティスト BTS、TOMORROW X TOGETHER、ENHYPENなど
オーディション内容 ボーカル、ラップ、ダンス、俳優、モデル

 

BTSが世界的大ヒットグループになったことで一気に有名事務所になりました。

最近では新規人材育成に注力していて、グローバルオーディションも開催されています。

これまではBTSに会うのが目的でオーディションを受ける女性が殺到するのを防ぐために、オーディション対象は男性だけでした。

しかし、今年から遂に女性の募集も開始されたので、どのような女性ユニットが生まれるかにも注目が集まっています。

これまでにはいないビック・ヒットエンターテイメントの初の女性アイドルになれるチャンスです。

今最も注目されている事務所とも言えるので、競争率もかなり高い事務所となっています。

オーディションサイト

公式サイト

1位 K-POP PROJECT by mirai-pro

韓国アイドルを目指す上で今一番おすすめのオーディションが下記のK-POP PROJECTオーディションです。

このプロジェクトはオーディション通過者から日韓で活躍するK-POPアーティストをデビューさせるプロジェクトで、指導者には、日本人として初めてBIGBANG・2NE1などが所属する韓国の大手芸能事務所YGエンターテインメントに所属し、彼らのバックダンサーやBLACKPINKのトレーナーを担当した世界的なダンサーであるmaiが指導を行います。

ダンスや歌唱トレーニング、実践会話・K-POPの歌詞を表現するための韓国語など、日本国内で本格的なK-POPトレーニングが受けられるようになっています

日本で韓国アイドルを目指す人には最高のプロジェクトだと思います。

オーディションへの参加は無料なのでまずは気軽に受けてみると良いと思います。

Ai&Grace【K-POP新人育成プロジェクト】

 

放送されている韓国アイドルオーディション番組はある?

韓国はアイドルになる過程を視聴者に全て見せる公開オーディション番組が有名です。

私たちもNiziUを輩出したNizi Projectで、どんな様子なのかイメージが掴めたのではないでしょうか。

あの番組のように、何万人もの応募者の中からハイレベルな実力を持つ練習生たちがぶつかり合う激しいバトルや、壁を乗り越えながら成長していく姿は見ている者の胸を打ちますよね。

合格前からアイドル候補者が成長していく過程を視聴者は見ているので感情移入し、応援にも力が入ってしまいます。

だからこそ、長く愛され活躍できるアイドルへと育っていくのではないでしょうか。

 

Nizi Projectのように、韓国ではオーディションの様子をテレビ番組で放送しています。

Wanna OneやIZ*ONEを輩出した『PRODUCE 101』シリーズや、日本でも注目度の高い『I-LAND』などの番組が有名でしたが、今でも放送中のオーディション番組はあるのでしょうか。

 

放送中の韓国のオーディション番組に注目していきたいと思います。

I-LAND

次世代K-POPアーティスト誕生の過程を描く観察型リアリティー番組です。

この番組を仕掛けるのは、BTSらが所属するBig HitとCJ ENMなので、常に大盛り上がりです。

日本を含む世界中から集まった志願者がデビューをかけた熾烈なバトルを繰り広げる様子を視聴者は楽しむことができます。

LOUD

「Nizi Project」J.Y.Park×「江南スタイル」PSY プロデュースの番組です。

次世代ボーイズグループを誕生させる超・大型オーディション番組なので、これから韓国アイドルを目指したいと考えている方は要注目の番組となっています。

「J.Y.Parkにプロデュースしてもらいたい!」と思っている方は見逃せない番組です。

CAP-TEEN

K-POPスターを夢みる10代の若者たちが親と力を合わせて臨む、次世代スター発掘オーディションです。

参加者の子どもは自身の可能性を世に証明するために奮闘し、親はそんな子どもたちを見守り、時には共に悩みながら夢をかなえる手助けをするという新感覚の番組になっています。

優勝者には有名プロデューサーによる楽曲と、韓国最高の振付師のパフォーマンスでデビューする機会が与えられるので、夢を追いかける若者たちが必死に挑戦していく姿を見ることができます。

韓国アイドルオーディションの内容

各事務所の項目でもお伝えしてきましたが、韓国の芸能事務所に所属するためのオーディションは自分の動画などをメール添付すれば応募できるといった非常に簡単なものが多いです。

これならスマホで撮影した動画や写真をそのまま添付して送ることができるので、若い方でも気軽に応募することができるのではないでしょうか。

 

オーディション方法は事務所によって異なりますが、Web上の応募フォームに記入・Email・郵送のいずれかとなっていることが多いです。

記入する際の言語はできれば韓国語が望ましいですが、無理なら英語で記入をするようにしましょう。

記入項目は、名前・住所・生年月日・趣味・特技・応募理由・自己PRなどとなります。

写真は、全身写真や顔のアップ写真など細かく指定されているので、募集要項に沿って撮影をしてください。

この書類審査に合格すれば、次は二次審査として事務所の人の審査を受けます。

内容は、数分の自己紹介の後、歌やダンスなどのパフォーマンス審査などがあり、それも合格したら最終オーディションに進め、合格の可否が決まるといった流れとなっています。

韓国アイドルオーディション合格のポイント・コツ

韓国オーディションに合格するためのポイントやコツはどのようなものが挙げられるのでしょうか。

日本のアイドルオーディションと求められるポイントは基本的には同じですが、韓国ならではのポイントなどもあるので詳しく見ていきましょう。

ルックス

ルックスが優れているかどうかは必須条件と言えるでしょう。

また韓国のアイドルは「身体比率」といってスタイルを重視する傾向にあります。

韓国のアイドルといえばスラッとした長身で細身の女性を浮かべるかもしれませんが150cm台のアイドルも活躍しているので、身長が高くないといけないというわけではありません。

 

日本のアイドルよりも細いことに韓国アイドルはこだわるようですが、それは「自己管理」に繋がるようです。

アイドルはみんなに見られる仕事なので華やかな反面ストレスも付きものです。

ましてや若い女性がそんな状況に常に晒されているとストレスから爆食いしてしまい体重管理が難しくなってしまったというケースは珍しくありません。

そのようなことにならないように、細い子を探しているというよりは「この子はデビューしても自己管理できそうだ」と感じさせる芯の強さを見ているといった方が正しいかもしれません。

パフォーマンス力

ボーカル 音程、呼吸、リズム、発音、表情
ダンス リズム、柔軟性、ステージ映えするかどうか
演技 発声、感情とセリフの伝達力など

 

パフォーマンス力は上記のようなものが求められます。

韓国アイドルは厳しいレッスンを積むことでも有名です。

BTSのメンバーも1日10時間以上レッスンしていたなんて秘話も有名ですよね。

 

オーディションを受ける際に高いレベルまで持っていくことも大切ですが「自分らしさ」をアピールできるかも重要になります。

それこそ歌やダンスが上手な人はたくさんいるので、その中から審査員の目に留まる光ったものがあるかが合格のポイントとなるでしょう。

審査員の心に訴えかけることを意識して、オーディションの時はアピールするようにしてみてください。

自信

周りに自分より魅力的に思える子がいたら「私なんて…」と消極的な気持ちになってしまうかもしれません。

でも、消極的な姿勢になっている人は合格を掴むことはできませんよね。

パフォーマンスに多少自信がなくても、その不安感を打ち消すようなエネルギッシュなパフォーマンスをすれば見ている人を惹きつけることができるはずです。

 

オーディションを受ける際に1番重要なのは自信かもしれません。

自分は魅力的なんだと信じる力。

その魅力を周りに伝えて行こうとする姿勢こそが合格を掴み取るためのポイントと言えるでしょう。

コンセプト

自分が入りたいと思っている事務所と、自分のアピールポイントのコンセプトが合っているかも重要です。

俳優重視の事務所に歌をアピールしてもうまくいきませんよね。

事務所が求めている人材に自分は適しているのかを判断していく必用があります。

募集要項などをよく読んで、自分が該当するかどうかをまずは見ていきましょう。

 

優れた能力がある人の方がアイドルには向いていますが、例えばJYPの場合は「人間性」を重視していることでも有名です。

レッスン経歴が一切ない子が合格したこともあります。

どのような子が合格するのかというと、「一緒に働きたいと思える人」、「人情がある温かい人」など、人間的に魅力的だと思える子が合格を掴み取るということもあるようです。

 

このように、チャレンジする以上チャンスは絶対にあるので諦めずに目指していきたいところです。

韓国アイドルオーディションの年齢について

韓国アイドルは事務所に所属してレッスンを積んで実力を蓄えていくといった傾向にあります。

そのため、募集している年齢制限が厳しい場合もあります。

募集している各事務所の対象年齢の平均を見ると、10代から25歳ぐらいまでが対象年齢となっていることが多いです。

 

早ければ早いほど、これからレッスンを積んでいけるので、将来花開く可能性が増えていきますが、アイドルを目指すのに遅すぎるということはありません。

事務所によっては年齢制限を設けていないところもあるので、是非自分に合った事務所を見つけてみてくださいね。

K-POP・韓国アイドルになるには?大手芸能事務所の私が解説!

 

-アイドル, ジャンル
-,

Copyright© 芸能デビューNavi , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.