オーディション

東京の芸能事務所オーディションでおすすめは?大手芸能事務所の私が解説

投稿日:

芸能事務所のオーディションを東京で受けるときにおすすめのところはどこか?

今回はこれまで数々の芸能事務所のオーディションに参加し、現在大手芸能事務所に所属している私がご紹介します。

東京の芸能事務所オーディションでおすすめはどこか?

私は現在の芸能事務所に所属するまで、様々な東京の芸能事務所オーディションに参加しました。

その中で記憶に残っている特に参加してよかったなと思ったオーディションを紹介したいと思います。

AVILLASTAGE(アヴィラステージ)

私が過去に受けた芸能事務所のオーディションの中でダントツでおすすめが大手芸能事務所であるAVILLASTAGEのオーディションです。

AVILLASTAGE

AVILLAさんと言えば、重盛さと美さんやミラクルひかるさん、クリス松村さんなどが所属する大手の芸能事務所です。

私が以前オーディションを受けたときは、なんとクリス松村さんが実際にいらっしゃって色々アドバイスなどをもらえました。

オーディションで実際に芸能界で活躍されている方がいてアドバイスをもらえるのは凄く貴重な体験なので凄く行ってよかったです。

オーディション自体も初めての人が多く雰囲気も和やかで、私も当時はオーディションにあまり行ったことはなかったですが、緊張することもなく、褒めてもらったりもしてもらえ行ってよかったと思えるオーディションでした。

オーディションの内容自体はたしか簡単な自己紹介と特技などがあれば、各自で特技披露をしていた気がします。
(たしか強制ではなかった気がします)

自分は歌を歌いました。

他の参加者はもともとアイドルをやられていた方や他の大手芸能事務所に以前所属していた方など様々でした。

参加費も無料なのでぜひ受けてみることをおすすめします。

太田プロダクション

次に紹介するのが太田プロダクションです。

こちらも大手の芸能プロダクションで所属者もとても多いですね。

私が参加したときは時間帯によってグループに分けられていて、1グループ20~30人はいたかと思います。

その中で、ゲストに彦摩呂さんが来てくださって、色々と面白い話を聞かせてくれました。

オーディションの内容自体は、まず初めに彦摩呂さんが一人ひとりプロフィールを読んでくださって感想なんかを述べてくれました。

そのあとみんなでお芝居のようなものをやっていきましたが、素人の方もたくさんいたので気軽にできました。

参加していた方もナベプロに所属していた方や有名俳優さんの息子さんがいたり、大手の芸能事務所だけあって色んな人がいましたね。

オーディションそのものは審査というよりは、終始和やかな雰囲気でやっていて非常にやりやすかったです。

ワタナベエンターテインメント

最後はワタナベエンターテインメントです。

こちらもとても大きい芸能プロダクションですよね。

雑誌とのコラボなど企画性のあるオーディションが多く、私が参加したのも雑誌とのコラボ企画みたいなやつでした。

このオーディションで最優秀の方には、雑誌の表紙になります!みたいな。

オーディションの内容はあまりはっきり覚えていません(笑)

ただ、クラスのような感じで1組20~30人に分けられて担当者みたいな人がいます。

その人から色々説明があったあと、自己紹介や簡単なお芝居なんかをやったような気がします。

雰囲気としては和やかで特に緊張する場面もあまりなかった気がします。

後日結果が郵送で送られてくるのですが、最優秀などがとれなくても準グランプリなどがあったり、そのほかにも事務所が持っている養成所であるワタナベエンターテインメントスクールへの入学金免除や授業料半額など色々な特典なんかがあった気がします。

東京の芸能事務所のオーディションを選ぶポイント

芸能事務所のオーディションでおすすめなものを探す場合は、主に下記の視点で探すのが良いです。

・芸能事務所の規模(1番重要!!)

・オーディションやりやすさ、受かりやすさ

・オーディションで得るものがあるかどうか

芸能事務所の規模

まず、芸能事務所に入って売れたい!と思うのであれば、芸能事務所の規模は一番重要です。

芸能の仕事をしたことがない人であれば、芸能界でどういう風にして仕事が決まるのか、というのは少しイメージしにくいかもしれません。

例えば俳優を例に取ります。

俳優がどういう風に売れていくか、想像できるでしょうか?

無名の俳優がいきなりゴールデンタイムのドラマで主演!なんてことはほぼあり得ません。

月9のドラマを見ていて、主演が見たこともない人、なんてことはありませんよね?

つまりゴールデンタイムのドラマなどで主演含めサブキャストなどもほとんどが有名な人で固められています。

じゃあどうやったら無名の状態から売れることができるのか?

実はドラマなどもキャストはオーディションなどによって選ばれることもほとんどありません。
(深夜ドラマやネットなどは別)

そうなると事務所とテレビ局とのつながりやマネージャーの営業力などがないと無理です。

大手の芸能事務所であればテレビ局とのつながりも強く、関係地が深いです。

今度時間があるときにドラマに出ている役者の所属している事務所を調べてみて下さい。

大体が大手の芸能事務所であることがわかると思います。

例えば、有名女優Aさんが主演のドラマがあったとします。

そのドラマのサブキャストとして、有名女優Aさんと同じ事務所の若手でまだ無名の俳優Bを一緒に出演させるようテレビ局と事務所は交渉します。

そうして徐々に若手無名俳優Bのテレビでの露出を増やして、Bを売れさせていくのです。

最近では、芸能事務所とテレビ局が一緒になってドラマを制作することも珍しくありません。

そこでそのドラマに事務所の若手を出演させるのです。

これは大手の芸能事務所にしかできないことです。

ただ誤解のないように言っておくと、大手の芸能事務所じゃないと絶対売れないというわけではありません。

小さい芸能事務所からでも、チャンスを掴んで売れた方もいます。

ただ、大手の芸能事務所であることはそれだけ可能性が増える、という事だけ理解しておいてもらえれば結構です。

話を戻して、オーディションを受ける際に一番重要なのは芸能事務所の規模で、ほかに大事な点としては強いて言うならオーディションのやりやすさ・受かりやすさやそのオーディションで得るものがあるかどうか、などです。

オーディションのやりやすさ・受かりやすさなどはもちろん受けてみないとわからない部分もありますが、ネットや雑誌などで情報を拾えるものは拾って、やってみたいなと思うものは積極的に受けてみましょう。

また、オーディションに参加することによって得るものがあるかどうかも大事です。

オーディションによっては参加することによって、その事務所に所属する有名な方に会えることがあったりするのですが、その時に凄く貴重なお話を聞けたりすることがあります。

これらの観点でぜひオーディションを選んでみて下さい。

結論:気になったらとにかくオーディションを受けてみる

もう一番大事なのはこれです。

オーディションは気になったのがあったらとにかく受けましょう。

お金がかかるところは受けなくていいですが、無料のところが多いですし受けることでオーディションに慣れていって経験値がたまります。

緊張もだんだんしなくなっていくはずです。

踏みとどまっては何も始まりません。

とにかくたくさん受けて一日でも早く芸能界の道に一歩踏み出しましょう。

-オーディション
-,

Copyright© 芸能デビューNavi , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.