お金や生活に関する情報をお届け

mitsublog

生活雑学

激安!42インチのハイセンスのテレビを買ってみたら最高でした!

投稿日:

今回、Amazonにて42インチのハイセンスのテレビを買ってみたところ、予想外に最高でした!

これまではテレビは国産じゃないとすぐ故障しちゃいそうだから海外メーカーには手を出したことはありませんでしたが、今回購入したハイセンスのテレビが最高だったため、レビューします。

テレビメーカーのハイセンスとは?

ハイセンスグループは、中華人民共和国を本拠とする電機メーカー及び企業グループの総称。
テレビは世界シェア4位というすごい企業です。

日本法人「海信日本株式会社」は2010年11月に創立。
2015年5月に社名が「ハイセンスジャパン株式会社」に改名されました。

近年は中国だけではなく、日本国内においても国内メーカーより安価であるため売り上げが急激に伸びています。

42インチのハイセンスのテレビを買ってみたら最高だった

以前、今まで使っていたソニーの40型のテレビ(ブラビア)が壊れたので、42インチのハイセンスのテレビを買ってみました。

僕は今までテレビは国産のものと決めていて、というのも電気製品に関しては国産のものが圧倒的に品質が良く、海外のものは壊れやすい、と言うイメージが強かったためです。

ただ、今回中国製であるハイセンスのテレビを買うことに踏み切った理由として、それまで使っていたソニーのテレビがわずか5年で2回壊れたことが原因でした。

買ってから約3年~4年ほどで急に電源がつかなくなりました。

使っていたソニーのテレビは、40インチで価格は大体70,000円位でした。

国産のテレビで40インチ70,000円と言うのは、比較的安い方だと思います。

ソニーということで安心していましたが、たった3年~4年で壊れてしまい、修理に出すと30,000円直すのにかかると言われました。

正直買い換えるかかなり迷いましたが、同じ40インチの国産のテレビを買おうと思うと、安くても60,000円~70.000円はかかってしまうため、30,000円で治るならいいかと思い、30,000円を払って修理しました。

しかし、わずか1年足らずで液晶に線が入り見れない状態になってしまいました。

トータルで使った期間は4年~5年位です。

その時、国産のテレビだからといっていいわけではないんだということを思い知りました。

そして新しいテレビを買おうと、アマゾンで調べているとハイセンスの42型のテレビが当時なんと37,000円ほどで販売されていました。

あまりの安さにすぐ壊れてしまうんじゃないか?とかなり疑心暗鬼になり、ネットで情報を調べまくりました。

ネットを見る限り画面も綺麗だし、割とみんな満足してるようで買ってみようかなぁと思い始めました。

色々迷いましたが、踏み切った最大の理由は、なんと保証を5年間(メーカー保証3年+1,530円で5年間)まで付けることができたためです。

仮に、5年以内であれば壊れても無料で直してくれる、というのは買うことを踏み切るにあたりすごく大きかったです。

なぜなら前のソニーのテレビは70,000円で購入し3年後に30,000円で修理したのにもかかわらず、1年後にはまた壊れてしまったからです。

仮に5年経った後に壊れたとしても37,000円で5年間使えるのであれば、全然いいと思いました。

そしてアマゾンで購入することにしました。

最初使う時はかなり不安でしたが、実際に使ってみると画質もめちゃくちゃ綺麗で何の不満もありません。

今は購入してから3年ほど経ちますが、今でも何の問題もなく使えています。

不満な点も全くありません。

国産のテレビは70,000円に対して、ハイセンスはこの性能で42インチで37,000円、、、。

通りで国産のメーカーが潰れていくわけです(笑)

こんなにコスパの良いテレビが売られているのであれば、もはや国産を買う意味がわかりません(笑)

僕は二度と国産のテレビを買う事はないと思います。

あまりにも満足したため日本のメーカーが心配にすらなりました。

もし同じような理由で、海外のメーカーだからと言うことでためらっている方がいるのであれば、僕は断然ハイセンスのテレビをお勧めします。

あまりのコスパの良さに衝撃ですよ笑

※ちなみに当時僕が購入したのは2016年モデルでしたが、現在は2018年モデルがさらに安くなって、34,691円で売られてました(笑)

ハイセンス Hisense 43V型 液晶 テレビ 43A50 フルハイビジョン 外付けHDD裏番組録画対応 メーカー3年保証 2018年モデル

ハイセンス以外の国産42インチのテレビについて

国産の42インチ前後の安いテレビについてもいくつかありました。

パナソニック 43V型 4K 液晶テレビ ビエラ HDR対応 TH-43FX500

パナソニックの43型です。

値段は68,800円とお手頃価格。

 

ソニー SONY 43V型 液晶 テレビ ブラビア KJ-43W730E フルハイビジョン 外付けHDD裏番組録画対応 2017年モデル

2017年のモデルですが、かなり安いですね。

ソニーですが、、、(笑)

 

国産でもそこそこ安いテレビもありますが、やはりハイセンスの圧倒的コスパには及ばないですね。

僕はこれからも、ハイセンスのテレビを買い続けます(笑)

まとめ

今回はハイセンスの42インチテレビについて紹介しました。

海外のメーカーは安すぎて圧倒されますね。

品質も正直、日本のものと変わりません。

むしろ、3年で壊れたソニーより品質いいので、日本製を買う意味がないです。

以上、ハイセンスの42インチテレビについてでした!

-生活雑学

Copyright© mitsublog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.