ジャンル 歌手

ミュージックプラネットは詐欺?本当に怪しいの?これまでの実績や参加後にできること

まさき

これまで5年以上大手芸能事務所にて、俳優、モデルを中心に活動。 出演はドラマ、映画、雑誌、CM、再現VTR、など多数。 芸能界のリアルな話や売れるためのぶっちゃけ話を中心に書いていきます。 運営者情報

「ミュージックプラネット」のオーディションを受けたい……。

でも「詐欺」や「怪しい」などの口コミがあって、不安…… 。

今回は、ミュージックプラネットに挑戦したい人に向けて、怪しいと言われる理由や、 ミュージックプラネットの実績参加したらできることを徹底解説しています。
 

ミュージックプラネットオーディションとは?

新ミュージックプラネット

ミュージックプラネットオーディションは、ボーカリスト発掘オーディションです。

オーディション合格者は、人気アーティストを手がける有名プロデューサーからのバックアップが受けられます

たとえば、アーティスト一人ひとりに適切なサポートができるよう個人面談や、オリジナル楽曲の提供アーティスト写真の撮影などが受けられます。

さらには、LIVE出演など魅力的なものが多くあります。

ミュージックプラネットが詐欺、怪しいと言われる理由は?

怪しいと言われる理由は、大きく下記の2点が挙げられます

1つめは「オーディション商法なのでは?」と思われていること

オーディションを開催しているけれど、実は不合格者はおらず、費用を集めたいだけという誤解が「詐欺」や「怪しい」と言われる理由だと考えられます。

しかし、SNSなどでも「ミュージックプラネットに落ちた」という投稿が多々あります。

費用を集めたいだけのオーディション商法であれば、不合格者を出さず、全員合格にしてもおかしくありません。

また、落選したことをわざわざSNSで発信する人は少ないはずです。

落ちてしまったショックや恥ずかしさから、黙っておきたくなるのが一般的な考えではないでしょうか。

それでも、「ミュージックプラネットに落ちた」という投稿をこれだけ目にするということは、予想以上に不合格者は多く、合格率は低いことが予想できます

このことからミュージックプラネットは「オーディション商法」ではないといえるかと思います。

 

2つめは、「ミュージックプラネット=芸能事務所」といった間違った認識を持っている人が多くいること

ミュージックプラネットは歌手デビューをサポートし、楽曲提供や歌手デビューを支援するプロジェクトです。

オーディションに合格したからといって、ミュージックプラネットの運営する芸能事務所に所属するというわけではありません。

しかし、デビュー後の活動がきっかけでどこかの芸能事務所に所属し、歌手やVTuberとして活動している出身者が数多くいます。

個人活動だけでなく、音楽プロデューサーのサポートなどを受けることで磨きがかかり、事務所やレーベルから声がかかり所属することになります。

ミュージックプラネットという新しい音楽の形に対する勘違いや誤解が怪しまれている理由といえます。

ミュージックプラネットの実績

Zepp Haneda

協賛や有名音楽イベント

ここでは、これまでミュージックプラネットが協賛、携わった音楽イベントについて1つひとつ紹介していきます。

TOKYO FMなど全国5局でラジオ放送

ラジオ画像_ブログ用

現在、東京・大阪・愛知・福岡・北海道の主要都市のラジオ局から毎週ラジオ番組を放送しています。

過去には、ニッポン放送とのコラボレーションなどが話題になりました。

さらには、毎週金曜深夜放送の「オールナイトニッポン0(ZERO)」では、ミュージックプラネット出身アーティストの楽曲が20回以上もオンエアされるなど、有名なラジオ番組に多数関わってきました。

そして、冒頭のように、エリアを日本全国へ広げ、ミュージックプラネット出身アーティストが毎週ラジオ出演するなど、思いや歌声を届けています。

 ZeppHanedaに出演

Zepp Haneda

ライブハウスといえば、Zeppが有名です。

ライブに足を運んだことがない方も、耳にしたことがあるのではないでしょうか?

それほどまでに有名なライブハウスです。

ここでは、有名アーティストや人気歌手のライブが日々、開催されています。

そのなかで、ミュージックプラネットは、2023年2月20日に主催としては過去最大規模となる「MUSIC PLANET SUPER LIVE」を開催しました。

当日は600名以上の観客とアーティストが一体となり、熱いライブパフォーマンスを披露しました。

 日比谷音楽祭、・LuckyFes'23の協賛

LuckyFes’23 ロゴ写真

「日比谷音楽祭」とは、音楽の聖地「日比谷公園大音楽堂(通称:野音)」がある東京・日比谷公園で行われる音楽イベントです。

実行委員長を東京事変のメンバー、音楽プロデューサーでもある亀田誠治氏が務めています。

人気アーティストが出演するにもかかわらず、なんと入場費が無料。

『音楽の新しい循環をみんなでつくる、フリーでボーダーレスな音楽祭』をコンセプトに共感し、ミュージックプラネットは、初開催の2019年に協賛企業として参加しました。

さらには、2023年7月15日~17日に茨城県の国営ひたち海浜公園で開催された「LuckyFes'23」にも協賛しました。

出演アーティストの数は、Creepy Nutsyamaなど人気アーティストが多数。

総勢約100組という大規模な音楽フェスとなりました。

卒業生の実績

山下優太朗

昨年、ミュージックプラネット出身のアーティストである山下優太郎さんがソニーミュージックからデビューしました。

さらに、デビュー曲「無色透明」は、人気アニメ「15周年 コードギアス 反逆のルルーシュ R2」のエンディングテーマに採用

かなり大きなタイアップであり、大手レーベルからのデビューとなりました。

しかも、山下優太郎さんはミュージックプラネットのオーディションに初参加で合格、誰しもチャンスがあるというのがわかります。

有名番組で紹介

ミュージックプラネットの「顔出しNGボーカリストオーディション」が「Abema Prime」で紹介されました。

近年、Adoyamaのように素顔を隠し、音楽活動をするアーティストが増えましたが、ミュージックプラネットは2020年11月から業界で初めて顔出しをしないボーカリストの発掘をスタートしています。

そして、インターネットやSNS発のアーティスト志望の方のサポートを続けています。

番組内では、来場型オーディションの様子や無所属アーティストの増加、ヒット曲の傾向など音楽業界の変化が取りあげられました。

ミュージックプラネットに参加したらできること

有名プロデューサーとの面談

音楽のエキスパートである有名プロデューサーがアドバイス

面談を通じて得た経験はあなたの魅力をより高めて大きな成長に繋がります。

オリジナル楽曲制作

打ち合わせで決めた方向性に合うようにオリジナル楽曲を制作します。

プロデューサー監修のもと制作活動ができるため、安心して取り組む事が可能です。

オリジナル楽曲を制作、あなたの想いが込められた1曲は一生の財産になります。

ボイストレーニング

専属トレーナーとのマンツーマンでボイストレーニングを受けられます。

強みを伸ばし、魅力的な歌声を目指します。

カラオケ配信

全国のカラオケでオリジナル楽曲の配信ができます。

音楽配信サイトで楽曲配信

AppleMusicAmazonMusicSpotifyなどの音楽配信サイトでオリジナル楽曲を配信できます

日本を飛び越えて、世界中でダウンロード、ストリーミングが可能です。

アーティスト写真撮影orイラスト制作

大切なアーティスト写真をプロのカメラマンが撮影してくれます。

顔出しを希望しないアーティストはイラスト制作を選択できます。

 

そして、プロジェクト完了後は「Music Planet+(ミュージックプラネットプラス)」に加わります

ライブ出演や、公式YouTubeチャンネルでは「歌ってみた」などの動画企画への参加を通して、音楽活動を楽しめます。

ミュージックプラネットに参加する方法

オーディションに応募する

まずは、公式サイトの応募フォームからオーディションに応募します。

スマートフォンから簡単に応募可能です。

完了後に、ミュージックプラネット公式LINEからメッセージが届くため、必ず友だち追加をして下さい

来場or遠隔でオーディションに参加する

以下の2つの審査方式があります。

どちらが有利など、審査基準に差はありません

  • 来場審査:オーディション日時の決定後、指定会場に来場し、審査を受ける
  • 遠隔審査:歌唱データ(5分以内 )を録音し、自己PRとともにミュージックプラネットに送信、審査結果を待つ

オーディションに合格する

オーディションに合格後、ミュージックプラネットに参加可能となります。

まとめ:ミュージックプラネットは詐欺ではない

ミュージックプラネットは、詐欺などではなく一人のアーティストとして活躍できるようバックアップするプロジェクトです。

最初は、芸能界やデビューへの不安から怪しく思えてしまうこともあります。

ですが、悩んでいるならまずはオーディションに挑戦してみましょう。

一歩踏み出すことで、自分が夢見たアーティストに近づけるきっかけになることは間違いありません。

-ジャンル, 歌手

© 2023 芸能デビューNavi Powered by AFFINGER5