日々感じた事や学んだことについて!

mitsulog

芸能

有名人になりたい人へ!芸能界で5年以上やってきた私が解説します

投稿日:

有名人になりたい。

自分もそう考えて18歳のときに東京へ上京してきました。

東京に出てきたときは夢と希望でいっぱいで人生で一番希望に満ち溢れていました。

テレビに出ている人が輝いて見えて、自分も出たいけどどうすれば出れるのだろうか。

雑誌に出たいけどどうすればいいのか。

そんなことを日々考えながら芸能活動を始めていきました。

今回は芸能活動を5年以上している自分がそんな体験談も踏まえて有名人になる方法についてお話していきます。

有名人になるには?

有名人になるにはまず芸能事務所へ所属する

有名人になるにはどうすればいいのでしょうか?

まず有名人になる方法として一番に思いつくのが芸能人になることです。

私の場合もまず芸能界で活動することを目指して東京に上京してきました。

その時に、俳優がやりたいとかモデルがやりたいとかあまり具体的には決まっていませんでした。

ただただ有名になりたくて芸能界を目指すことにしたんです。

有名人になるために一番の方法はテレビに出ることです。

その中でもとくにゴールデンタイムの番組に「名前付き」で出ることが一番です。

ドラマやバラエティ番組が中心なので、俳優やお笑い芸人、タレント、モデルなどが該当します。

芸能界で仕事をするためには芸能事務所に所属する必要があります。

芸能事務所に所属せずフリーでやれることもありますが、それは極めて少数で特殊なケースなのでここでは触れません。

よってまずは芸能事務所へ所属するためにオーディションを受けていく必要があります。

私もこれまでたくさんの芸能事務所のオーディションを受けてきました。



芸能事務所は大手を狙った方がいい

まず芸能事務所を選ぶ際に、日本にはたくさんの芸能事務所が存在します。

どこの芸能事務所を選ぶか迷うところですがまずは大手の芸能事務所を目指してください。

なぜなら大手の芸能事務所の方が大きな仕事を得やすいからです。

理由を詳細に書くと長くなってしまうので簡潔に説明すると、芸能界の仕事というのは事務所とテレビ局との関係地や事務所の営業力などが大きく影響します。

例えばゴールデンタイムのドラマに出る俳優を決めるとき、オーディションなどによって選ばれることはほとんどありません。

主演を始め重要な役柄はすでに有名な俳優がキャスティングされていきます。

逆に言うと無名の俳優が使われるケースがあまりありません。

ではどうやって無名の状態から有名な俳優になっていくのと言うと、事務所の売り出しによりテレビ局と協力していきながら徐々にテレビでの露出を増やしていき知名度をあげていきます。

これができるのは大手の芸能事務所だけです。

これからテレビに出ている有名な俳優やタレントの事務所をネットなどで調べてみて下さい。

大体大手の芸能事務所であることがわかります。

もちろん小さな芸能事務所で有名になった芸能人もいます。

ただそれは本人によっぽど光るものがあったか、いいチャンスに巡り合えた強運でしょう。

いずれにしても大手の芸能事務所に所属する方がはるかに可能性があることは確かです。



芸能事務所のオーディションを受けるには

芸能事務所のオーディションを受けるには各事務所のホームページなどを確認しオーディション情報を探すのが一般的です。

ただし事務所によって年齢制限があったり募集時期が不定期であったりとまちまちです。

また特に大手の芸能事務所であれば入ることは至難の業です。

私が以前とある超有名芸能事務所のマネージャーの方と知り合いお話を聞いたところによるとAKB総選挙で8位くらいに選ばれた子でもそこの事務所には受からなかったそうです。

このように大手の芸能事務所へ入るのは簡単なことではありませんが、実は事務所によっては入りやすいところもあります。

少数精鋭でやっているような事務所は入るのが難しいですが、所属者が多数いるようなところは入るための難易度が下がります。

もちろん所属者が多いということは事務所内でも仕事の取り合いも激しくなりますが、まずは大手の芸能事務所に入れるのであればそれでいいでしょう。

私も今は大手の芸能事務所に所属しています。

私はこれまでいくつもの芸能事務所のオーディションに参加してきましたが、その中でもとくに参加してよかったオーディションを一つ紹介しておきます。

それがAVILLASTAGEという芸能事務所です。

AVILLASTAGEと言えば、小倉優子さん、眞鍋かをりさん、重盛さと美さん、ミラクルひかるさん、クリス松村さんなど幅広く多くのタレントさんが活躍した大手の芸能事務所です。

良かった理由として、これだけ大手の芸能事務所でありながら現在も積極的に所属者を募集していてタイミングが良いことと、初めての人でもオーディションが受けやすく私が受けたときも一番行って良かったと思えたからです。

私が以前オーディションを受けたときは、クリス松村さんが実際にいらっしゃって色々アドバイスなどをもらえました

オーディション自体も初めての人が多く雰囲気も和やかで、私も当時はオーディションにあまり行ったことはなかったですが、緊張することもなく、褒めてもらったりもしてもらえ行ってよかったと思えるオーディションでした。

他の参加者はもともとアイドルをやられていた方や他の大手芸能事務所に以前所属していた方など様々でした。

参加費も無料なのでぜひ参加してみることをおすすめします。

下記画像リンクを押してとんだ先のページからオーディションの申し込みができます。

AVILLASTAGE

有名人になるための第一歩はまず踏み出してみる事です。

私も初めてのオーディションは緊張しました。

しかし行ってみると意外となんてことはなかったです。

まずは行動すること。

有名人になるための第一歩はそこから全てが始まります。

私もあの日から気づけば大手の芸能事務所に所属し、様々な番組などに出させてもらえました。

あのときの一歩をためらっていたら一生わからない経験だったと思います。

みなさんもぜひ気軽に挑戦してみて下さい。

どういう風に有名になるか

上記で有名になるには芸能事務所に所属し芸能界で活動していく必要がある、ということを説明しました。

いざ芸能事務所に所属した後、自分はどういう路線で有名になっていくのかを定めて戦略性も意識するようにしましょう。

芸能界といっても俳優、モデル、タレント、歌手、芸人など様々です。

もちろんなんでも挑戦してやってみるというのも一つの手です。

色々やっているうちに一つハマるものができて売れることもあります。

しかし簡単な世界ではないのでなるべく自分の強みや個性を活かしていきましょう。



俳優&モデルで有名になる

俳優やモデルで有名になりたい場合は、いかに早いうちに大手の芸能事務所に所属して仕事をこなしていけるかというのが大事です。

大手の芸能事務所の重要性は上でも説明した通りです。

ただし小さい芸能事務所でも個人の力で売れていくことはできます。

しかしこの場合はオーディションにめっぽう強かったり個人に相当な実力がないと難しいでしょう。

俳優になるには?芸能事務所で5年以上俳優をしている私が解説します

女優になるには?芸能事務所に5年所属している私が感じたこと

モデルになるには?モデルになりたい人へモデル歴5年の自分が解説



タレントで有名になる

次にタレントで有名になる場合です。

有名になる方法として一番可能性があるのはタレントではないかと思います。

なぜならタレントは人材の幅が広く色んな方向性で売れる可能性があるからです。

俳優やモデルの場合はルックスやスタイルが整っている必要があったり、演技力などが必要になってきます。

しかしタレントの場合は色んなパターンの人がいるため「こういう人でなくてはならない」というのはありません。

自分の得意なこと、キャラ、個性など無限の可能性があります。

自分がタレントになるうえで考えるべきことは自分がどういうポジションを狙っていきたいのかをよく考えること。

ギャル、おバカキャラ、インテリ、~マニア、など様々です。

自分のキャラを活かしていけるのはどういうところかを考えて臨んでいきましょう。

タレントになるには?芸能歴6年の私が解説します



その他で有名になる方法

今では時代の変化でほかにも様々な有名になる方法があります。

主にネットの世界です。

youtubeやSNSが発達しネットの世界で有名になるひとが増えてきました。

まだテレビほどの知名度はありませんが、ネットの世界でも十分有名人にはなれます。

ただし芸能界を中心としたテレビの世界とネットの世界の有名人では立ち位置が違うようにも感じます。

自分がどういった有名人になりたいのか、そこから逆算してどちらの世界で有名人になるのかを目指しましょう。



テレビの世界を中心とした有名人とネットの世界を中心とした有名人

上記で説明したように芸能界に入りテレビの世界を中心とした有名人は、幅広い世代に知名度があり「芸能人」といったいわば高貴なイメージがあります。

私は有名人になりたい、と思ったときyoutuberのようなネットの世界の有名人になろうとは思いませんでした。

これは私の主観も含みますが、ネットの世界の有名人はあくまで「素人の延長線上にいる有名人」だからです。

youtubeで素人が動画を上げて有名になった、これはあくまでビジネスではありません。
(広告を貼ってお金を儲けることができますがこれは動画に対して発生しているお金であり出演者に対するお金ではない)

テレビの世界では芸能事務所がありそこに所属しているタレントをテレビ局がギャラを払って起用しています。

そこにはタレント自身が出演することによる対価としてお金が発生しています。

タレント自身の価値にお金が発生しているのです。

また世間一般の感覚からしてテレビの世界の有名人とyoutube上での有名人はやはりそこに対する高貴なイメージ(価値)は違うでしょう。

ただ私はyoutuberを否定しているわけではありません。

あなたがyoutubeの世界で有名になることを目指しているのであれば全然それもいいと思います。

ただあなたが有名人になりたいと思ったのはどういう理由からですか?

ただ単に知名度を上げたいわけではないはずです。

そこに世間の目として求めるイメージがあるのではないでしょうか?

私はyoutuberとして有名になりたいとは思っていません。

「仕事何やってるの?」と聞かれyoutuberとは答えたくありません(笑)

繰り返しになりますがこれは別にyoutuberを否定しているわけではありません。

私がそうなりたいと思わないだけです。

だからこそテレビの世界で有名になることにこだわっているのです。



ビジネスとしての違い

またテレビの世界の芸能人とyoutuberとのビジネスという側面での違いについても気になります。

テレビの世界の芸能人は先ほども説明した通りタレント自身にお金が払われます。

しかしyoutuberの場合はそのひとそのものではなくその動画に広告が貼られてお金が払われています。

つまりyoutuberはタレントそのものではなく動画の方に価値が置かれているわけです。

テレビタレントの場合はその知名度から雑誌のお仕事も来るし広告のお仕事もくるしSNSでも人気が出るしyoutubeなどに出ても再生数を稼げます。

しかしyoutuberはその人そのものへの価値は高くないためyoutubeというプラットフォームがなくなってしまえば、稼げなくなってしまいます。

確かに最近はyoutuberがテレビにも出るようになってきました。

しかしテレビの世界で何年も長く活躍できている人はほとんどいません。

最終的にはそのひとそのものの価値が問われていきます。

ちょっと難しい話になったかもしれませんが、一生の仕事として考えていくのであればこういった点も考慮する必要があります。

有名になるために必要なこと

有名になるために必要なことについて私がこれまで芸能界で仕事をしていて感じたことを書きたいと思います。

自分の個性や特技を磨き続ける

これは説明するまでもありませんが当然大事なことです。

個性や特技など特徴が何もなければ有名になることは難しいでしょう。

毎日1時間でも2時間でも構いません。

何か積み上げていける努力をし続けて下さい。

それがいつか必ず役に立ちます。

一日1時間何かをやった人は3年たてば1000時間分の成果が出せます。

自分も毎日やっていますが、これはとても大事なことです。

人に好かれる人間力

芸能界は人脈や人のつながりで成り立っている世界です。

それはこの業界で仕事をしているとよくわかります。

普通の仕事は仕事の能力が高ければある程度仕事が発生して仕事に困ることはありません。

求人も募集しているので自分から仕事を選ぶことができます。

しかし芸能界はテレビ側から声がかかって仕事が決まります。

つまり声がかかるような人でなければ仕事はないのです。

その時選ばれるような人間性がないと芸能界で仕事をやっていくのは難しいのです。

人脈を作る

上記とも関連しますが芸能界は人の関係性で仕事が決まっていきます。

ある番組のMCをやっているタレントが知り合いだった場合その番組に呼んでもらえる可能性がぐっと上がります。

逆に人脈など全くない状態であればどこかで自分を知ってもらって声をかけてもらう必要がありハードルがだいぶ上がってしまいます。

人からの紹介であれば安心ですが全く知らない人にアプローチするのは不安ですよね?

それはこの業界でも同じです。

仕事のチャンスを作るためにも上記の人間性と人脈は大事なのです。

色んなチャンスを拾っていく

有名になるためには小さなチャンスでも積極的に拾っていきましょう。

意外とその中から大きなチャンスにつながっていく可能性があります。

一つ一つをスルーせず積極的に挑戦してください。

諦めず続ける

最後は有名になるまで諦めずに続けることです。

正直これが一番大事です。

諦めずに続けていればいつかチャンスが来ますし成功する確率はどんどん上がっていきます。

昔私が参加したオーディションで担当者の方が話していたことで「芸能界を目指している人はたくさんいる。しかし3年たち5年たつとその人たちはどんどんいなくなり気づけば競争率はそんなに高くなくなっている」と。

例えば自分が芸能界を目指し始めたときライバルが1万人いたとしても3年たてばその半分はいなくなり5年たてばさらに少なくなっていて、気づけば100人以下になっているということです。

つまり続けていればライバルは減っていき可能性はどんどん高くなっていきます。

目指すひとはたくさんいてもそれをずっと続けていけるひとはほんの一握りなんです。

なので諦めずに続けること、これが芸能界では一番大事なのではないかなと思っています。

まとめ:有名人になるにはまず芸能事務所のオーディションを受けてみよう

これが結論です。

これを見て実際にオーディションを受けてみる人は100人中2,3人くらいだと思います。

ここで一歩踏み出した人は大きく前進しますし踏み出さなかったひとは有名人になることはないでしょう。

結局は行動力が全てです

皆さんがこの記事を読んで少しでも踏み出すきっかけになってくれれば幸いです。

AVILLASTAGE

-芸能
-

Copyright© mitsulog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.